アニメーション制作の現在と未来

  1. アニメーション制作の現在と未来
  2. トップページ

コストパフォーマンス

どの分野であっても、なにかを制作する際には「コスト」について考える必要があるでしょう。
特に、現在人気が高く、数多くの作品を次々と配信しているスマホゲーム業界において、「コスト」をいかにして削減するかは大きな課題のひとつだということができるのではないでしょうか。
制作の段階でかかるコストの軽減については、自社の努力だけでは限界があります。
そこで、パートナーとするアニメーション制作企業をどう選ぶかが大切になるのです。
むしろ、どういったパートナー企業を選ぶかによって、コストが変わってくるといっても過言ではないでしょう。

近年は、ゲーム用のアニメーションを制作するにあたって、2Dアニメーション用のソフトウェアである「スパイン」を用いる企業が増えてきました。
スパインを利用すると、制作時間を短縮できるだけでなく、コストの削減をすることもできるからです。
ですが、すべての制作企業がそうしたソフトウェアを導入している訳ではありませんし、制作にあたるスタッフの負担の軽減を考慮しない風潮もまだあるかもしれません。
しかし、そうした企業は往々にして作業に追われることとなり、作品自体のクオリティが低くなるものです。
依頼するのであれば、最先端のソフトの導入に積極的であったり、スタッフの負担を軽減することでクオリティの高い製品が提供できるよう心がけていたりする、「エーステクノロジー」や「コロプラ」のような企業をパートナーとして選ぶべきでしょう。

どこで「コスト」を削減するか、その分をどこにかけるかが重要であり、その部分の考え方によって、ゲームの人気やダウンロード数が変わるものです。
それを念頭においてパートナーの選定にあたるべきでしょう。
アニメーションはスマホゲームにおいて必要不可欠な技術なので、アニメーション制作に長けていて、さらに、一番多くコストがかかるであろう、その分部の節約に努めている企業をパートナーとするのがもっとも賢い方法だといえるのです。